脱毛は永久脱毛士国際認定資格(C.P.E)推進店 プライムローズにお任せください

ナビ開閉ボタン
ウェブでのご予約
メインヴィジュアル
  1. トップ
  2. よくある質問

よくある質問Q & A

脱毛について

  • 本当にもう生えなくなるの?どんな方法?

    カミソリや毛抜きでの自己処理は毛が濃くなるばかりでなく様々な皮膚トラブルの原因となります。言うまでもなく、処理をしても生え続けます。

    プライムローズの脱毛法は1875年に アメリカの眼科医が逆さまつげの治療の為行ったのが始まりで進化し、現在唯一の脱毛法とされている 歴史ある電気脱毛です。毛穴の中に微量のアルカリや熱を作りタンパク質を分解して、 毛を作る細胞の分裂を止める事で、自己処理の悩みや煩わしさから解放されます。

  • レーザー脱毛と効果は違うの?

    レーザーは、それまで入れ墨を取り除くという用途に使用されていたものですが、 1995年にアメリカのサーモレイズ社によりレーザー脱毛という新しい用途として発表されました。

    しかし半年を過ぎた頃から処理した毛穴から再び発毛が見られ、 残念ながらレーザーで脱毛をという期待は崩れ去りました。 その後、1998年にカルフォルニアで集団訴訟が起きたり、2000年3月のアメリカ皮膚科学会において 「患者に絶対との説明は避けるべきだ」との見解が示されました。

    現在FDAより許可を得ているレーザー脱毛機は、 脱毛ではなく減毛という広告表示の許可にとどまっています。日本でもブームにより美容医療等で取り入れていますが 効果のない脱毛機を販売する悪徳業者も出回りました。レーザー脱毛の大々的な広告宣伝により、消費者の脱毛に対する認識は 以前よりも高まりましたが、脱毛先進国アメリカではすでにレーザーで満足を得られなかった消費者が、 本当の脱毛をと 電気脱毛士に問い合わせる率も高まっています。

    レーザーは一度に広範囲を短時間で処理できるというメリットはあります。 レーザーを当てれば一時的に落毛し、成長を遅らせることは可能ですが肌質や毛質によって効果が違い、 脱毛に有効な照射をするには傷みや炎症を起こすケースもありますので、注意が必要です。

  • 一回で終わるの?

    人体の場合、それは不可能です。毛周期というものがあり、 全ての毛が一度に生えているわけではないのです。

    一本づつズレながら成長している為、表面に出ている毛は一部に過ぎません。表面に出ている毛を処理したら 残った新しい毛を生えてきた順に処理していく事になります。

  • どの位のペースで通えばいいの?

    部位によって違いますが、例えばワキなら2週間に一回位で表面の毛を処理して、約半年でほぼ気にならなくなります。その後、1ヶ月~2ヶ月に一度出てきた数本の毛を処理し、トータル1年~1年半で完了します。 毛周期に合わせ、最適なプランをお組みします。

  • 脱毛後の皮膚トラブルなどはありませんか?

    脱毛は高度な技術を必要とし、未熟な技術者が行えば皮膚が炎症を起こしたりという事もあり得ますます。 日本では脱毛士の認知度が低く、業界でやっと「美容電気脱毛技能検定試験」が実施され全国統一自主規制が始まりました。

    プライムローズの技術者はC.P.E(永久脱毛士国際認定資格) という全米で最も権威の高いプロフェッショナルな 脱毛士の資格を取得しています。皮膚トラブルの心配なく脱毛完了まで安心しておまかせください。

  • ツルツルにはしたくないのですが・・。自然な感じにできますか?

    脚や腕は自然な仕上がりを希望される場合、毛を間引いて処理します。
    濃く太い毛から優先に行っていき、 時間制コースを利用して満足度やご予算に合わせて進めていく事ができます。

  • 契約面でのトラブルはありませんか?

    脱毛のトラブルに関しては、エステ業界全体では未だ「高額契約などの金銭面」、医療等では 「皮膚トラブルや効果が説明と違う」などの苦情がトップとなっています。

    プライムローズでは業界基準の「標準契約書」を取り扱い、 クーリングオフや解約のお申し出にもきちんと対応しております。 また、化粧品のキープ制や強引な押し売りも行っておりません。安心してご来店ください。

  • WEB予約 WEB予約
  • メニュー
  • お客様の声
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 公式ブログ
  • 永久脱毛士国際認定資格推進店

    永久脱毛士国際認定資格推進店

    当サロンではAEA(米国電気脱毛協会)が優秀な永久脱毛士に与える国際ライセンス(C.P.E)を積極的に取得しています。

ページトップ